無難も好きだが。

無難も好きだが。

私自身が持ち歩くとしたら黒とか茶色とか「無難な色」を選びます。

でも,ね?

アクセサリならジャラジャラが作りたいし、バッグならピンクとかオレンジとか派手な色の生地でも作りたい。

先日、日暮里で見つけてきたピンク色の帆布を使ってA4横サイズのがま口バッグを作ってみました。

サイズの参考に、文庫本を一緒に撮影しています。

すごい厚手な上、目も詰まっている帆布生地でウチの力自慢のミシンでも縫うのに苦労しました。

針折れちゃうんじゃないかと思っちゃいましたよ。

今回使用した畳縁は「え…こんな柄の畳縁もあるの?」と、なかなか珍しい洋テイストの柄を選んでみました。

和テイストの作品が多いウチでは洋テイストの柄は使いづらいのですが、今回は思い切ってみました。

ピンクに緑の畳縁が非常に映えて予想以上に好みな仕上がりになりました。

思い切ってみて良かったです。

5月のartevarieには写真のがま口以外にも違う柄の畳縁を使ったピンのがま口を多数持参予定です。

がま口カテゴリの最新記事