脳内イメージと違う

脳内イメージと違う

A4サイズのがま口バッグに使っている肩掛け紐は思い荷物にも耐えられるようにと、太くしっかりしたものを使っています。

アソートということで、色は茶色と黒の2種類で、私の独断と偏見で各バッグに取り付けています。

少し長めに作っていて、これは、よくある長さにしてしまうと、がま口の玉の部分が脇にあたってしまうことを考慮しての長さです。

勿論男性でも問題なくご利用頂けます。

ただ、ある日から、肩紐の長さ調節が出来た方が良いよなぁ…と、思うようになりました。(別売りをしている斜め掛け用の肩紐は長さか調整できるのですが、肩掛け用は出来ません。)

長さ調節が出来るようにするなら、専用の金具が必要だ…というか…そもそも長さ調節する方法でどうすればいいの?

と、ぐるぐる考えて写真のような答えに行きつきました。

斜め掛け用の肩紐と同じ形式では肩掛け用の合皮が固すぎて作れなかったのです。

要は、ベルトと同じ方式です。

ただね…仕上がりが、どうも思っていたのとは違う。

なんというか、ゴツ過ぎるのです。

作る前はもっとしなやかに格好良く仕上がってるはずだったんですけどねぇ。

金具が大きすぎる…というわけではないですが、妙に目立つし。

でも、これ以上華奢な金具は見つからないし…orz

良い案だと思ったんだけどなぁ…どうですかねぇ…?

利用には特に問題はないですし、長さの調節が出来るようになったので、利用しやすくなったのは間違いないです。

どこかのイベントで出してみようかなと、思います。

金具の取り付け結構大変だったんですけどねぇ…。

ただ今制作中カテゴリの最新記事