持ち手を合皮にしてみた

持ち手を合皮にしてみた

2

畳縁のショルダーバッグの肩ひもは畳縁で制作してきたんですが、合皮で制作してもいいよねぇ…と、思い作ったのが今回のショルダーバッグです。

黒い光沢のある無地の畳縁を約8m使用して制作しています。

肩ひもの合皮はがま口バッグに使用しているものと同じで、30mmと幅広です。

また、今回のショルダーバッグはA4サイズと普段より少し大きめに仕上げました。

現在、口の部分はマグネットボタンで閉じるようにしているのですが、作品展で『ちょっと不安がある』と、ご意見を頂いているので、今後は別の方法で口を閉じるようにしようかと考えています。

ファスナーとか、蓋をつけるとかね…

今回は、残念ながらお残り品となりましたので、自分用として使用します。

畳縁作品カテゴリの最新記事