これはイイネ!

これはイイネ!

コレでもっと大きければ…

と、思ったのが売りっこ手芸店というネットショップで見かけたカシメるタイプのマグネットボタン。

今までマグネットボタンといえば爪を折って取り付けるタイプしか知らなかったので、一気にテンション上がって欲しくなってしまいました。

いいよ!絶対いい!

今使っているマグネットボタンに問題があるわけではないですが、内布のみに取り付けるやり方より内布外布両方に挟み込んで取り付けるこのタイプの方が強度が上がるはずだと考えたのです。

乱暴ですからね~。私。ボタンの種類が変えるくらいで強度が上がるなら安いものです。(試す前から決め付けちゃってるんですよ)

しかし、問題がふたつ。

ひとつはカラーの問題。

カラーはアンティークゴールドのみの販売なのですが、ショルダーバッグにもトートバッグにも使っている金具はすべてシルバーで統一しているのです。

全ての金具をアンティークゴールドに移行するのには抱えている在庫が多すぎる。

ふたつ目の問題はサイズ。

売りっこクラブさんで販売されているカシメタイプのマグネットボタンは14mm1択しかない。

今まで使っていたサイズは18mmとその差は4mm。結構違いますからねぇ。

大きくなるならいいんですが、小さくなってバッグがしっかり閉じないとかなるの何よりアウトです。

欲しくて欲しいが、それに伴う問題が結構響くなぁ。

うーん。と、ちょっと悩んで売りっこクラブさんでの購入はあきらめました。

で…

届いたのが写真のカシメるタイプのマグネットボタン。

18mmのアンティークゴールドのカシメるタイプのマグネットボタンを輸入しちゃいました。

海外の問屋さんなら取り扱いあるかもと思って探してみました。

本当は18mm以上、シルバーのカシメるタイプのマグネットボタンが欲しかったのですが、カシメるタイプは圧倒的に種類が少なく、シルバーのものは見つけることが出来ませんでした。

製作依頼すれば入手出来たかもしれませんが。

値段は爪を折るタイプと同額程度、マグネットの強度も満足です。

幸いカシメるための道具は一通り持っていますので、取り付けも特に問題なし。

1

写真は早速作ったショルダーバッグです。

外側にカシメたマグネットの頭が見えますが、アクセントとしては悪くありません。

ショルダーバッグの金具はアンティークゴールドも揃えていますので、今後はショルダーバッグはカシメるタイプ。

トートバッグは今まで通り爪折りタイプで使っていこうと思います。

トートバッグの方も金具を使い切ったらアンティークゴールドへの移行を検討しようと思います。

 

 

 

ネットショップでお買い物カテゴリの最新記事