優秀だった

優秀だった

がま口作るにはこの専用工具がおすすめということで、口金に本体を差し込む専用工具をがま口作りを初めてから使い続けています。

今まではこれで全く問題なくがま口を仕上げていたのですが、ここに来て仕上がらないがま口が出てきてしまいました。

最近作っているがま口の畳縁がプリーツを入れているので厚手になり、専用工具が差し込む隙間すら無い状況なのです。

もうキツキツ。

手で押し込むのにも限界がある。

そこで思い出したのが、以前どこかのサイトで見かけマイナスドライバーで差し込むという方法。

専用工具はそこそこの値段がするので、代替品として薦められていたのがこのマイナスドライバーでした。

使ってみるとこれが上手くサクッとハマるハマる。

先が細い分、角もすんなり入れ込めました。

良かった良かった。万事解決です。

今後はマイナスドライバーと専用工具、上手く使い分けていこうと思います。

その他カテゴリの最新記事