一番大事な時刻を

一番大事な時刻を

昨日、やっと蓋を閉じた時計パーツです。

もう時計としては使えないので、『時計パーツ』改め『時計型のパーツ』と呼ぶべきだな。うん。

この時計型パーツ、いつもとちょっと違います。

今回の時計パーツは長針、短針、秒針があるのです。

通常作る時計型パーツは見栄えを良くするために文字盤やネジなどをはずします。

文字盤やネジがそのままでも十分いけているとは思いますが、時計としては動かないなら機械部分がたくさん見えた方が格好良いですよ。絶対。

で、こういった、いらないパーツをはずすには、時計の針が邪魔になるのでこれもはずしていたのです。今までは。

時計としては機能しませんが、リューズを巻いて針が動いたら良いな~と、時計型パーツを作る度に思っていたのです。

そんなある日(ある時?)、ふと、思いついて、今までとは違う方法で見栄えを整えてみたらたまたま運良く時計の針を残すことに成功したのです。

自分の好きな時刻で止めて置くとか。なんか素敵じゃないですか?

ほら~…ニヤニヤ。

と、なんだか少女漫画のような妄想が頭の中で繰り広げられますが、内容は内緒です。

まだまだ、うまく出来たり出来なかったりなので、もうしばらくは時計の針があったり無かったりの時計型パーツになりますが、いつかはコレばかりにしたいなぁ。

春のイベントには数に限りがありますが、ネックレスとしていくつか持参いたします。

ただ今制作中カテゴリの最新記事