お蔵出し

お蔵出し

個人輸入を始めるようになってすぐの頃ですから、随分前の話です。

当時も今も変わらず買い物好きなのですが、当時は今と比べられない程品物の不良率が高かった。

買った部材の半分が翌日の燃えるゴミに出したなんてことも多く、今がこんなに良い状況になるとは思ってもみませんでした。

…言いすぎですね「良い状況」とまでは今も言えないかな…

それでも当時よりははるかに改善されていると私は思います。

そんな当時に買ったかんざし金具が、部材の整理をしていたら出てきました。

鳥(鳳凰かな?)を模したかんざし金具はしっかり細かい作りで、高い不良率の中において、ほぼ不良品が無いという優等生でもありました。

ただねぇ…

一目惚れして買ったのですが、当時これに見合う部材の持ち合わせも無く、結局お蔵入りすることになってしまったのです。

うんうん。過去お蔵入りした部材を見ると当時のことが鮮明に思い出されるなぁ…(しみじみ)

かんざしですから、房飾りをつけるとか、花のチャームつけるとかいろいろやれることはありましたが、私のアイデア不足、技術不足がじゃまをして完成には至りませんでした。

そんなかんざし金具ですが、今現在はこうして完成させることができました。

大粒のとんぼ玉と金属製の穴の大きなビーズを合わせて仕上げています。

シンプルなかんざしはアレンジを加えやすいので、ここから更に房飾りや、チャームを追加しても面白いかもしれませんね。

 

アクセサリ作品カテゴリの最新記事