「そろそろだろう」とはわかっていたが

「そろそろだろう」とはわかっていたが

時間が出来たので、日暮里に合皮を買いに行ってきました。

日暮里で買う合皮は売り切り品を買ってくることが多いので、その時々で手に入ったり入らなかったり。

そろそろセールが始まるはずというのは、重々わかっていましたが、セール時に時間が取れるとも限りませんし、「今行けば最高の合皮が手に入るかも」という衝動が抑えきれませんでした(その後、6月4日~9日が今回のセールだと先日DMが届きました)

理想は、時間がある限り何度でも足を運んで品定めして来られると良いのですが、一回の購入量が多すぎてそれもなかなか叶いません。

購入量が多い理由は、折皺を入れたくないから。

店の状況にもよりますが、購入量が多ければ、生地をロールで購入することが可能です。

ロールで買えないと合皮は折りたたまれてしまい、折りたたまれれば折皺が入ってしまいます。

現在、あれこれ試してはいるのですが、折皺を綺麗に取り除く方法を未だ発見出来ていないので、折皺が出来たところは避けて裁断しています。

ですので、購入時は必ずロールでと、決めています。

折皺取れるようになったら、もっと沢山の種類をいろいろ買うんですけどねぇ。

今回購入した合皮は無難な黒から、格好良い赤まで7種類。

途中で脱線してピンクも買っちゃっいました。自分自身にピンクは似合わないのですが、ピンクって色そのものは好きなんですよねぇ。私。

写真の合皮で仕上がるがま口は、80個くらいです。小さいがま口だと、130個くらいですかねぇ?

夏のイベントラッシュ時にはまたまた沢山のがま口を持参いたします!!

その他のお買い物カテゴリの最新記事