プリーツ無しも作ってみた

プリーツ無しも作ってみた

いつもだったら、全面にプリーツ入れて仕上げるんですけどね…

「あら、こっちの面が表でも良いんじゃない?」

と、急に家族が言って来ましてこうなりました。

こっちはプリーツ入りの定番バッグです。

畳縁そのものは幅8cm程の包帯のような形状なので、バッグを作る場合は、それらを縫い合わせて制作していきます。

縫い合わせの途中で柄物や色違い、プリーツなどを入れたりもします。

当初、全面にプリーツを入れた定番バッグに仕上げるため、プリーツを入れつつ縫い合わせていた最中での提案だったので、通常バッグの裏と表を入れ替えて仕上げました。

裏表の無い畳縁だから出来ることですね。

縫う時にプリーツが見えなくなってしまうため、縫いづらいですし、プリーツが見えなくなるのであれば、もっと別の作り方もあったなぁ…と、考えています。

デザインフェスタに持参して反応によっては継続制作する予定です。

畳縁作品カテゴリの最新記事