龍と鳳凰をもう一度

龍と鳳凰をもう一度

ctoiu9yviaaaodi

以前お出ししていた龍と鳳凰の時計をまたお出しする事にしました。

もともと人気のあるデザインだったのですが、この時計を購入した問屋さんとは疎遠になっていたので、在庫が無くなった時点でお出しするのをやめていたのです。

現在やり取りをしている問屋さんには取り扱いは無かったのですが、探して貰い今回無事取扱を再会するに至りました。

…嬉しいなぁ。

蓋のデザインは以前と同じものを依頼しましたが、裏蓋と文字盤のデザインをカスタマイズしてもらい、より私好みの時計に仕上がっています。

10月のイベントよりお出ししてまいります。

ネットショップでお買い物カテゴリの最新記事