初トグル

初トグル

1

トグル…トグルかぁ…

最近の課題は腕時計の留め金について。

カニカンだと『なんかちょっと違うんだよねぇ』と、イメージ違い。

そこで思いついたのがトグルって金具なのですが…

ねぇ、これって輪っかに棒を通すだけなんでしょ?

スポッて抜けたりしないものなの?

どうなの?うーん?

と、イメージ通りなんだけど、機能的に心配になって購入には二の足を踏んでいました。

実際は使ってるレシピ本も沢山あるし、貴和製作所やパーツクラブでも販売してるってことは、そんな心配は無いってことなんだろうけどなぁ…(すっぽ抜けたりしたら金具として完全にアウトだよねぇ…はは)

次に思いついたのが腕時計用の留め金具だったのですが、値段が馬鹿高い上にサイズも無いし色も無い。多分、需要が無いんでしょうね。

そうこうしているうちに、7月も半ば。

ネットでトグルの失敗談とか注意事項とか探したけど、結局見つからず。

とりあえず、様子見ということで浅草橋でひとつふたつ買って試すことに決めたのですが…

たっ…高い…orz

いや、買えないほどではないですよ?

ただ、事前に輸入サイトの価格も調べていて、せいぜい倍くらいの値段だろうと思っていたので、納得出来ないと浅草橋での購入は諦めてしまいました。

それに、浅草橋でもひとつふたつと単品購入は出来ず、5個とか10個買うことになるので、それを考えると輸入しちゃう方が良い気がしたのです。もともと欲しいデザイン、サイズのトグルは輸入しないと手に入らないのですし。

今、作りたいという衝動はありますが、我慢して思い切って輸入してしまうことにしました。

そうして届いたのが写真のトグル。

しまった…大きさが分かるように写真を撮っておくべきだったなぁ。

数量はなぜか140個。

サイズは1.5cmとトグルにしては小さめです。

小さいのであまり主張も激しくなくて良い感じに収まってくれそうです。

実は、すでに腕時計は製作してただ今すっぽ抜けないか実際に身につけてみてテスト中です。

合わせて明日記事にいたします。

ネットショップでお買い物カテゴリの最新記事