材料を消費するために材料を買う

本末転倒だということはよくよくわかってる。

パーツの整理をしていたら大量に出てきたのはシルバーカラーのチャームやチェーン。

当時使いきれなくて、こうしてお蔵入りになったわけだけど、今なら何かに使えないかなぁ…

と、考えてみたけど、「帯に短したすきに長し」。

いくつか思いついたけど、足りないパーツがあるために今すぐ実現出来ないことだけは判明。

「捨てる」という選択肢はまずありえないので、なんとか使わないと新しいビーズをしまうことも出来ないのです。

自分でもびっくりするくらいあるこれらのパーツを少しで減らすために、あれこれパーツを買い足すことに決めました。

今回届いたのは、シルバーカラーの懐中時計。

お蔵入りしていたチェーン、この時計によく似合いそうなんですよ?

シルバーカラーの時計は、以前何度かお出ししていたことがありましたが、不人気で今は出していません。

…また、不人気だったらどうしよう…と、心配しなくもないですが…

10月10日、11日のデザインフェスタにて、復活します!!