球体時計の電池交換方法

数年前に取り扱っていた球体時計の電池交換方法をお問い合わせ頂いたのでここで説明いたします。

現在お譲りしている球体時計とはデザインが少し異なり、電池交換方法も異なります。

なお、当サークルでお買い上げ頂いた時計アクセサリの電池交換は無料で何度でも交換サービスさせていただいておりますが、時計の電池交換そのものは専用工具(少し難しくなりますが、マイナスドライバでも可)で簡単に行えます。

1.電池式の球体時計の裏面はガラス面になっているので、開けるのはこちらからになります。

ガラス面と本体の境目に専用工具を差込み、テコの要領でガラス面を外します。

境目であれば位置はどこでも問題ありませんが、滑りやすいので気をつけてください。

CoPpUFqVMAAZyMw

CoPr4MtUsAAQQDi

2.ガラス面を外して、シリコン(プラスチック?)のストッパーを外し電池を取り出せるようにします。

手で取れないこともありませんが、小さい電池ですのでラジオペンチやピンセットで取り出すことをお勧めします。

CoPpUFrUEAE7cNR

CoPpUIAVMAAH8v_

CoPpUHpUkAANevb

3.電池はラジオ電池の№377になります。

電池を入れ替えて、シリコン(プラスチック?)ストッパーを戻し、ガラス面をはめ込みます。

ガラス面のはめ込みは親指でグッと押し込みましょう。

(説明しづらいですが、はめ込まれる感触がわかります)

 

以上です。

うう…作業写真って一人で撮るのは難しいものですね…orz

こういう時だけ三脚が欲しくなるなぁ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL