プロに頼ることにした

プロに頼ることにした

普段私が作るような、大きいがま口バッグではなく、その半分程度のサイズ(17cm)のコロコロまん丸のがま口を作って欲しいと依頼を頂きました。親戚から。

普段は大きいサイズばかり制作しているので、17cmのがま口を作るのは〇年ぶりになります。

イベントでも小さいサイズのがま口をお出しする予定は今のところ無いので、大量発注する輸入はせずに1個単位で購入できるお店で注文しました。

ところが…

依頼通りの口金って意外に見つからない!!

くし形で、サイズは16.5cmぐらいで、色はアンティークゴールドで、カン付、差し込み式。

これって一般的なサイズだと思ってたんですけどね…

取り扱ってなかったり、売り切れていたり、値段が折り合わなかったり…orz

あちこち見て回ってやっとこさ、手作り屋・万莉さんにて依頼に近い口金を見つけることができました。

口金と一緒にこの口金を使ったがま口のレシピ、型紙も合わせて購入。

普段型紙は自作しているのですが、普段制作している形状ではないがま口の型紙を一から制作したら時間がかかるのは目に見えています。

ちょっとバタバタしていることもあり、今回はがま口のプロの手を借りることにしました。

届いたレシピ&型紙は非常に見やすくわかりやすい。

さすがですね。

自作している型紙の作り方はこちらのサイトでの作り方を参考にしています。

これなきっとつまずくことなく最後まで仕上げることが出来るでしょう。

ネットショップでお買い物カテゴリの最新記事