バリは無いから!と、いうので

バリは無いから!と、いうので

1

時計の問屋さんから、『ギア(歯車)がデザインされた蓋の時計がお勧めだから買わないか?』

と、写真が送られてきたのですが、これが、非常に残念な写真でして。

時計の歯車部分がバリに覆われていて、出来が汚い。

写真は良かったのに届いた商品が残念だったってオチは腐るほど経験してみきましたが、写真の時点でアウトなんてあまりありません。

このまま無視しようかと思っていた矢先に今度はチャットで売り込みが入ったのです。

『写真がダメだから買わない』と、答えると、

『安くするから』『実物はとても綺麗。バリは無いよ(じゃぁ、写真は何よ?と、思うわけですが)』『私は写真が下手だ』等々。しつこい。

結局、いろいろ注文つけて飲んで貰うことを前提に購入することになりました。(注文内容は内緒です)

っで、届いた時計が写真のもの。(この写真は私がタブレットで撮ったものです)

バリなど1mmも見えず非常に綺麗な時計でした。

届いた時計にバリがあったらヤスリで削って綺麗にするつもりでいたので、ちょっと拍子抜けです。

歯車に覆われたデザインの蓋が印象的な電池式時計です。

3月のarteVarieに初持参いたします。

今回は電池式でしたが、この蓋で手巻き時計もよいかもしれません。3月のイベントがひと段落ついたら問屋さんと打ち合わせしてみようと思います。

ネットショップでお買い物カテゴリの最新記事