合皮+畳縁

合皮+畳縁

『その2』に手を出している時間は多分ないんだよなぁ…

がま口バッグにかぎらず、バッグの外側にはポケットが必要なんですよ。私は。

定期券とか携帯とか出し入れが頻繁なものほど外のポケットに入れたい。

だからがま口だろうがトートバッグだろうが外にポケットをつけるようにしています。

で…以前から思っていたことを実践してみました。それが、合皮と畳縁の合わせ技。

ようは合皮の一部を畳縁で作ってワンポイントにするってことです。

今回作ったのは合皮のがま口バッグのポケット部分を畳縁にしてみました。

畳縁は裏が糸わしゃわしゃなので二重にして見えなくしています。

いかがでしょうかね?

家族の評価はイマイチなんですが、個人的にはまぁまぁです。

…いや、実は、当初合皮でポケットも作っていたのですが、ロータリーカッターも良く切れるカッターも持ち合わせていなかったのではさみで切ったら大失敗しちゃったんですよ。

しかも何回も…orz

はさみで合皮をまっすぐ切るのは駄目だなって答えに行き着くまでに随分無駄にしちゃいました。とほほ。

うまくポケットが作れない。でも、ポケットをどうしてもつけたいし、作りかけのこのバッグをどうしても仕上げたい!

と、いうわけで思いついたのが今回のがま口バッグです。

作品展には色柄違いも含めていくつか持参予定です。

ご意見お聞かせください。

 

がま口カテゴリの最新記事