白化せず!

白化せず!

瞬間接着剤ってしっかり早くくっつくところが非常に気に入っていて、がま口バッグの口金取り付けによく利用しています。

そんな優秀な瞬間接着剤にも問題がひとつ。

それが白化。

瞬間接着剤の化学反応によって起こる現象で、塗布した部分やその周りが白く粉を吹いたような状態になってしまいます。

白化した部分はこすれば落とせますが……

ぶっちゃけ、面倒くさい…

いや、だってがま口30個分とか50個分とか何時間もかかりっきりになってしまいますもの。

それだけの時間があれば、あと3個はがま口作れますよ。トートバッグなら5個とか。

この作業が無ければと考えて、試してみたのが写真の瞬間接着剤。

低白化…と、いうことは白化しないわけではないってことなのでしょうが、白化しづらいってことだよね?

と、いうことで秋葉原のプラモデル屋さんで買ってきました。

値段はアロンアルファと同じくらい。

これ、マジで凄い!!

多少は白くなるのかと思いましたが、その心配も不要。

いや~。いいもの買いましたよ~。

イベントカテゴリの最新記事