大きいプレートチャームを使って

大きいプレートチャームを使って

少し前に入手した大き目の鳥かごチャームを使ってバッグチャームに仕上げました。

大阪のイベントで大変好評でした。

写真はフラットな時計を使っていますが、球体時計verも作りました。

今までの手巻き式時計は時計の下に金具が付いていてチャームをぶら下げないと格好が悪かったのですが、最近入手した時計はそれが無いので最後を時計で終わらせられます。

今回、時計とプレートのコネクト部分に年末に買った極太チェーンをばらして使ってみました。

極太なので通常の丸カンやCカンより強度が増すかな?と、いう気持ちから。

通常の丸カンより大きく太くしっかりしているのと、平べったい作りなのでちょっとオシャレ。(←だと思っている)

今回は単純に下げただけですが、いくつも重ねて組み合わせたパーツを作ってみるのも面白いかもしれません。

アクセサリ作品カテゴリの最新記事