想像出来たはずなのに。

がま口バッグに使っている紙紐は太さ3mmのものを解して2本取りして使っているのですが、最近、

「6mmのものを1本使えばいいんじゃない?」

と、いうことに気づきました。

紙紐を2本取りするのはともかく、解す作業って思ったより時間がかかるので常々「なんとかならないかなぁ…」と、思っていたのです。

太い紙紐であれば解す必要ないはずなので。

そこで注文した紙紐が写真のものになります。

写真じゃ、わかりづらいですね…

と、いうわけで対比画像も。

このがま口バッグ、横サイズが33cmと大きいものです。

太ければ太いほどいいかなぁ…と、思い、予算内で買った紙紐の太さは8mm。

しかも1巻200mと、いつも買っている紙紐の倍の長さです。

倍以上の太さの紐を倍の長さ買えば当然「巻き」はデカくなるわけです。

…なぜ買う前に気づかなかったなぁ…

しかも、大幅値引きとなるので、これを6巻買うという暴挙に出てしまったのです。

帰宅したら、びっくりするような塊が玄関にあるんだもんなぁ…びっくりしましたよ。

使い切るにはあとどれくらいかかるんですかねぇ…

考えたくないわ~。