電池式時計の電池交換方法

電池式時計の電池交換方法

電池式時計の電池交換方法を説明してまいります。

①時計1個にボタン電池1個が必要です。

ボタン電池はNo.377をご用意ください。

専用工具があるのが理想ですがマイナスドライバーでも代用できます。

②電池の側面には写真のような窪みがありますのでそこにマイナスドライバーを差し込みテコの要領で裏蓋を開けます。

これは球体時計でも同じです。

③裏蓋を開けたところです。

④プラスチックの電池止めを外し、ボタン電池を取り出します。

⑤新しいボタン電池を入れて、プラスチックの電池止めを入れ直します。

その後蓋を閉める前に動いているのか確認してください。

⑥蓋は手で閉まります。両手でグッと力を入れると嵌まります。

(写真は片手ですが、三脚無くて上手く撮影できませんでした。申し訳ありません。)

⑦電池交換完了です。

 

作ってみよう!カテゴリの最新記事