ざっくり、適当、自分用

ざっくり、適当、自分用

A4横サイズのがま口バッグは大きくてなんでも入るのが自慢なのですが…

私もこのがま口バッグを日常的に利用しています。

あまりにも何でも入るので、際限無く入れ続けた結果、とんでもない重さのがま口バッグとなってしまうことも多々あるのです。

昨今、ぎっくり腰持ちになってしまったこともあり、重い荷物を持たないようにしたいのですが、バッグが大きいとついつい荷物を入れてしまうのです。私は。

そこで、自分用に小さいがま口バッグを作ることにしました。

手持ちに大小いろいろなサイズの口金があるのですが、型紙は最近まで作っていたA4横サイズがま口バッグの型紙しかなく、改めて起こすのも面倒くさかったので、そのまま丈を短くして流用してしまいました。

こうして仕上がったがま口バッグが写真の横長がま口バッグです。

ちょっ…ちょっと思ってたより横長すぎたか…

完成イメージはもう少し横が短かったんですけどねぇ。

口金をもう一回り小さいものにするべきだったか…。

ぐるぐる反省してみましたが、手を抜いたからこうなったので仕方ない。

今回のバッグ、丈の半分以上が口金ということもあり、ガバッといつも以上に大きく開くのが自慢です。

早速、接着剤が乾き次第使っていこうと思います。

 

さて、その後数日使ってみたのですが、これが、思った以上に使い勝手が良かったです。

口金が大きすぎたかと思っていたのですが、斜め掛けにするので意外にも気になりませんでした。

口がガバッと開くので、ペットボトルなどもすんなり入るのも〇。

丈が短くなった分、今までより荷物は入らなくなりましたが、今のところそんなに困っていません。

写真のがま口バッグには何も入っていないため、不安定な印象を受けますが、荷物を入れてみると形も安定してよい感じになります。

やはり何か入れないとダメですね。

 

これ、本格的にイベントにお出しすることを検討してもよいかもしれません。

畳縁、付けても素敵だと思うのです。

がま口カテゴリの最新記事