さて、これは本物か…?

随分昔の話ですが、お気に入りのビーズショップがありましてね…。

当時は輸入とかそんなことは小指も考えてなく、そのビーズショップから自分でもびっくりするくらいの買い物を重ねていました。

実は写真とそっくりな龍が彫刻されたビーズもそのビーズショップで取り扱いがあったのです。

「凄い格好良い!!」

と、当時から相変わらずの一目惚れ。

調子に乗って沢山買ったものです。

先日たまたま別のビーズを探していたところ、このビーズをみつけました。

当時は12mmが最大サイズでしたが、この問屋では14mmの取り扱いがあります。

しかも値段は当時の半額以下。

すごいお得感です。ああ…お得感大好き…。

ただ…ただ、一点気になるのはこのビーズの材質です。

問屋のサイトの説明では、天然石ってなってるんですよねぇ…

疑うわけでは…いや、まぁ、疑ってるんですが…。

世の中、天然石もピンキリで、ガラスより安い天然石だってありますよ?知ってます。

でも、これはどうなんですねぇ…

傷一つなくすごく綺麗ですが、果たしてこの値段で買えるのか?

まぁ、恰好良いところが気に入ったので天然石でもガラスでも、材質は何でもいいんですよ。

「材質なんですか?」と、聞かれた時にわからないのが心苦しいくらいです。

こっちは色違い。

懐中時計チェーンの飾りに取り付ける予定です。

次のイベントには2種類でお出しします。

材質は、スモーキークォーツとクリスタルらしいですよ?