違う違う、そうじゃない

2

もともとチェーンメイルでネックレスは製作していたので材料は揃っている…と、思っていたのですが、製作してみたいパーツに必要なサイズの丸管は持っていなかったので、貴和製作所に買いに行ってまいりました。

ところが、作りたいパーツの丸管が貴和製作所さんに無かったのです…orz

在庫切れとかじゃなくレシピ本のサイズの取り扱いは無かったのです。

種類がこんなに豊富なのに、一番欲しいものが無いなんて…

そんなこと考えもしなかったのです。

さて、どうしたものか…

レシピ本にはどの丸管も国内で市販されているものと記載されていたので、ネットで探せば多分みつかると思うのですが、今作りたいのですよ。私は。

そこで、本に記載されているサイズに一番近いサイズのものを買って作ってみることにしました。

失敗しても別の作品で使えるので、困ることは無いはずだし。

そもそも、丸管のサイズが近いのだから、仕上がりが大きくなったり小さくなったりしても失敗そのものはしないと予想したのです。

甘かった…orz

実は、サイズが無いとわかった時点で予想出来たことだったのですが、いつものように『作りたい衝動』が強すぎて、目が曇っていた模様です。

失敗の原因は丸管が小さすぎ or 大きすぎでした。

作りたいパーツは大小2種類丸管を使って製作するものだったのですが、小さい丸管が小さすぎて大きい丸管を5本通すことが出来なかったのです。

小さい丸管がもう少し大きい or 大きい丸管がもう少し小さければ(細ければ)、ちゃんと完成まで持っていけたはずだったのです。

レシピ本を自分勝手にアレンジするのは危険ですね。とほほ。

それに、大きい丸管を小さい丸管で隙間無くきっちり繋ぎ合わせて初めて完成するパーツなので、どちらかのサイズが少しでも違っていると、綺麗に仕上がらないことも今回の失敗で学びました。

出鼻からがっつり失敗してしまいましたが、諦め切れないので、レシピ本に載っていたものの中から、今回買ってきた丸管で製作出来るパーツを作ってみることにしました。

それが写真のパーツです。

和っぽい感じが気に入っています。これは楽しい。仕上がりも綺麗だけど、製作している過程も非常に楽しい。

チャーム等と合わせて作品作りに役立てようと思います。

それにはもう少し練習が必要ですが。

何より、本命の製作をするためになんとか丸管を集めないといけませんねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL